FC2BBS

6853
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

富士見台へ - ごっちゃん

2018/10/14 (Sun) 22:59:33

やっと時間が取れ久しぶりの山へ
天候に左右されたし体力に自信が無いので何時もの富士見台で落ち着く
雨が止むのを40分待ち歩きだすも期待した紅葉はイマイチ
でも久しぶりの山歩で心地良い疲労感が嬉しかった

そして昨日帰郷した息子にメンテナンスしてもらいホームページ作成が復帰しました

お知らせ - ごっちゃん

2018/09/18 (Tue) 23:00:48

昨晩HPを見ようとすると表示しませんでした
自分だけが見れないのかな?
すると今日、山友からメールで「HPが見れないけどどうなっとる」と来て他の方も見えてないとわかった。
でもこのBBSも僅かにカウントするので少人数の方が覗いて下さっていると思います
自分ではお手上げ状態で何ともなりません
ま~あか~ん
これで我がHPともおさらばか・・・
残る希望は来月納車で家に戻るかもしれない息子の手を借りるしかないなぁ
あ~情けない

Re: お知らせ - Kちゃん

2018/09/21 (Fri) 15:39:37

見れるようになってやれやれです^ - ^

Re: お知らせ - ごっちゃん

2018/09/21 (Fri) 19:05:54

何もしていないのに見れなかったり見えたり 訳わかりません
弊害としてアップ不能なので暫く更新ができませんが
まぁ山へ行く機会が少ないので楽します

キノコの季節 - ごっちゃん

2018/09/17 (Mon) 21:27:28

悪天候やら体調不良やら所用で又しても山から遠のく日々が続いている。今回も午後は寺の行事が待っているので午前中山歩で又しても百々ヶ峰へお出かけとした。
無風でムシムシの中、大汗を掻いて登頂!
登山道ではカラフルなキノコがお出迎え
早くキノコ鍋が美味しい季節にならないかなぁ・・・

ニッコウキスゲ見に - ごっちゃん

2018/07/01 (Sun) 18:25:17

美濃から北上すれば雨が降り出し白鳥で本降りに・・・
しかし油坂峠を越え福井に入ると雨が止み明るくなる(*^^)v
勝山市では青空が広がる好展開にニンマリね
登山者駐車場には40台ほどが先着
しかし山頂方面にはガスが・・・
でもゆっくり時間をかけて登れば山頂から白山も望む事も出来、ニッコウキスゲも6割程の開花であった
避難小屋手前辺りは蕾も多く来週でも楽しめそうだ
それにしても雨上がりの赤兎山登山道はグチャグチャの最悪状態だった(@_@)

Re: ニッコウキスゲ見に - 梨丸

2018/07/23 (Mon) 09:55:04

暑い暑い連日の猛暑にへこたれそうになりながら、ようやく本年初めてニッコウキスゲとご対面することが出来ました。
場所は飛越新道で、例年なら泥濘でグチャグチャな登山道も、今年は猛暑のせいで乾いてて歩きやすかったです。
いつもいつも今回のようなコンディションだったなら、もっと飛越新道が好きになれるのにな~なんて思いました!

Re: ニッコウキスゲ見に - ごっちゃん

2018/07/23 (Mon) 22:44:03

泥濘だ赤兎道を歩きながら出た話は当然飛越新道の話でしたよ
ミズバショウを踏みながら歩いたあの登山道が乾いていたなんて信じられないですね
そして荒れた木道と土砂に埋まった池塘、そして北ノ俣避難小屋の現状を見てショックです・・・でももう行く事は無いので目にしなくて済みそうですが。。。

手作り遊具 - ごっちゃん

2018/06/26 (Tue) 19:25:07

娘家族は4月から岐阜市民になり孫から遠ざかってしまったが、お泊りで来る知らせに山どころではない!
早速DIYで滑り台を制作
片付けが楽なように三分割になり中心部は折りたたみ式にしてみた
短時間で仕上げたので修正個所はあるが一歳半の孫ちゃまは膝にあざを作りながら何度も何度も階段をよじ登り滑るを繰り返しておった
ついでに切れ端を使い積木も作成
これで孫の気を引きつける事に成功!
だっこをせがまれデレデレじいちゃんの休日であった

シーズンオフの簗谷山 - ごっちゃん

2018/06/17 (Sun) 21:21:07

16年ぶりに簗谷山へ登ったのだが、クマガイソウの時期も済み3人家族に出会っただけの静かな山だった
日陰の無い暑い山頂からの展望は良かったが霞んで北ア、御嶽はイマイチだった

Re: シーズンオフの簗谷山 - 梨丸

2018/06/18 (Mon) 22:26:00

こんばんは
エエ山に行ってみえますね~
簗谷山はボチボチ例の奴らが現れそうで怖くもありますが

私ら、この日は16年ぶりに冠山へ行ってきました
ニッコウキスゲが目的でしたが、まだ蕾のモノが多くて早過ぎでした

Re: シーズンオフの簗谷山 - ごっちゃん

2018/06/18 (Mon) 23:06:25

こんばんは
当初16年ぶりの下呂御前を模索したんですが高低差700mは相方の未知の世界なので変更したんです
例の奴?・・・改めて調べれば うっそ~ヒルの山だったんや~
今まで興味の薄い山だったので知らなんだ~で、献血しなかったので結果オ~ライですね

ヒロロさん情報では夜叉ヶ池のニッコウキスゲが大豊作らしい
今年の赤兎も豊作やろか?気になるねぇ

記録をひも解けば、わっちも冠山と金草山セット登山したのが16年前やったわ

守屋山 - ごっちゃん

2018/06/03 (Sun) 21:45:32

梅雨入りまじかの山歩で南アルプス最北端の守屋山へ
少し霞んではいたが360度の展望を満喫
涼しい風と体に優しい登山道で気分良し

諏訪湖を見下ろす一等三角点

中ア好展望地の山へ - ごっちゃん

2018/05/20 (Sun) 19:08:25

快晴を見込んで中央アルプス展望の山、陣馬形山へお出かけ
車道脇から登る事1時間半で山頂へ!
素晴らしい展望を満喫した一日だった

一等三角点の里山 - ごっちゃん

2018/03/25 (Sun) 17:06:07

今日はケヤキの大木見に滋賀湖北の一等三角点の里山へお出かけ
廃寺管山寺山門に立つ樹齢1000年の二本のケヤキは菅原道真公お手植えのケヤキで一本が朽ち果てていたが、一本でも十分見応えあった

富士山登頂 - ごっちゃん

2018/03/11 (Sun) 18:09:04

富士山と言っても近江富士の三上山432m
周辺の田中山~妙光寺山~三上山の周回で三上山に着いたのが4時間17分後でヘロヘロ・・・
周辺では出会わなかった登山者は山頂にはようけござった
富士山頂へのアタック中足がつる情けなさ
大変疲れました・・・

南宮山 - ごっちゃん

2018/02/04 (Sun) 19:29:40

今日も単独で老後の山シリーズ初の南宮山を満喫
久しぶりの雪道山歩は楽しかったが、山頂までのアップダウンにヘロヘロ
でも楽しかったネ!

画像は山頂手前の登り

Re: 南宮山 - 梨丸 URL

2018/02/09 (Fri) 23:01:28

ごっちゃんは南宮山のアップダウンにヘロヘロ(^^ゞ

私ゃインフルエンザB型に罹患してヘロヘロ(-_-;)

三連休が全てフイになりそ~(涙)

Re: 南宮山 - ごっちゃん

2018/02/10 (Sat) 22:29:01

わっち流行りものには乗り遅れるタイプでインフルに掛った記憶がありません
さすがに流行りもの好きな梨丸さんはインフルの餌食となったんだね

辛くても陽はまた昇る、山もまた登る

って、こんな時間にパソいじっておらずに早く寝んねしてください

惜しかった~(^_^;) - 梨丸 URL

2018/01/22 (Mon) 21:13:05

21日(日)の午前中にカミさんと二人でワンコ連れて、岩戸転回場からスタートして洞山~野一色権現山をピストンしてきたんですが、なんとなんと、ごっちゃんがすぐ近くに居てたなんて驚きました(@_@)

ごっちゃんが洞山に向かった頃に、私らは岩戸転回場に降り立ったようで、バッタリにならず残念無念ですw(^^ゞ

5時間ものトレッキングを軽~く歩けちゃうんだから、私らよりよっぽど快調ですね~(^_^)v

ではまた、どこかでバッタリがありますよ~に(#^.^#)

Re: 惜しかった~(^_^;) - ごっちゃん

2018/01/22 (Mon) 21:46:27

おどろきもものきさんしょのき!
いや~ホントに残念です~
出発が予定より遅れたのとノロマに歩いたのと山頂で遊び過ぎたのが原因ですなも
5時間歩けたのも軽いリュックのせいですよ
ところで駐車場のお墓側に青い軽トラ見ませんでした?

この日に出会った方は皆さん親切な方ばかりで、嬉楽しい一日でした
ここで梨丸さんかみちゃんワンコに出会っていたら最高の日だったのにね
つくづく残念!!

やっと始動 - ごっちゃん

2018/01/21 (Sun) 15:46:27

昨年末は色々あり山歩を控えてきた
ゾンビ面だった顔も現在は綺麗に戻り顔面の神経痛は残っているものの体は正常。でも相方は半年は山歩禁止なので一人いそいそとお出かけ
岩戸公園~岩戸山~岐阜城~鷹巣山~洞山~岩戸公園の周遊を楽しんだ
久しぶりなので下りで膝に来るかと心配したが、体力の無さ以外は順調だったのでホッとしたね。

初めて金華山の三角点を確認そして
城入口の宮内庁管轄三角点も確認できた


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.